AIライティングツール

SAKUBUN(サクブン)の評判&口コミ|マーケター向けAIライティングツール

SAKUBUN(サクブン)の評判&口コミ AIライティングツール

SAKUBUN(サクブン)はマーケター向けのAIライティングツール。

マーケターにとって重要なコンテンツ制作を、人工知能を活用してサポートしてくれるツールです。

SAKUBUNの利用を検討するにあたって、利用者の口コミや評判も気になるところでしょう。

このページでは、SAKUBUNの口コミからどのような評判があるのか、詳しく解説します。

AIライティングツールといっても選択肢は多数あります。この記事を参考に、自分に合ったツールを見つけてください。

SAKUBUNの良い評判&口コミ

SAKUBUNについての良い口コミをピックアップしました。

AIライティングツールとしての評判をチェックしていきましょう。

テンプレートが多くて便利

SAKUBUNには、テンプレートが便利という口コミが多く見られます。100種類以上のテンプレートから選べるのは嬉しいですね。

ChatGPTでは手間がかかるところを完全に解消している

ChatGPTはチャット式で、求める答えを導き出すためのプロンプト生成スキルが必要ですが、SAKUBUNのテンプレートがあればスキルを磨く手間も省けますね。

試してみたらすごかった

実際に使ってみて、SAKUBUNのすごさを実感している方が複数いらっしゃいます。インターネット上のデータを拾う機能など、今後搭載される機能も楽しみですね。

用途別テンプレが便利

SAKUBUNにはブログ記事以外にも、広告やSNS、動画など幅広いコンテンツづくりに生かせるテンプレートが用意されており、便利だと評判ですね。マーケティングの幅も広がります。

自分では書けない文章に

SAKUBUNのテンプレートを利用することで、自身からは出てこない表現や文章が生成できます。言い換えやリライトにも対応しているので、ライティングのヒントにもなるでしょう。

SAKUBUNの悪い評判&口コミ

X(旧Twitter)などで悪い口コミを探してみましたが、レビュー自体が少なく、マイナス意見が記載されたものは見当たりませんでした。

SAKUBUNを導入するメリット

SAKUBUNは簡単なボタン操作で、マーケターが必要とする各種コンテンツを生成可能です。

SAKUBUN導入には、以下の3つのメリットがあり、作業効率化に役立ちます。

テンプレートが豊富

SAKUBUNには100種類以上の豊富な日本語テンプレートが用意されており、口コミでも便利だと評判です。

お気に入り登録機能もあり、よく使うテンプレートはホームから簡単にアクセスできます。

ブログ記事や広告、メールなど様々なテンプレートが用意されており、指示に従ってキーワード等を入力するだけで、適切なコンテンツを効率的に生成できるのがメリットです。

AIエディター機能がある

AIが生成したコンテンツは完璧ではなく、人が各種チェックを行ったうえで修正や編集が必要です。今となっては精度の低いGPT-3.5など古いバージョンでは、コンテンツ改善の手間も時間もかかるでしょう。

SAKUBUNには、AIで生成した文章を編集するAIエディター機能が搭載されているので、編集作業やSEO対策も効率化に役立ちます。

チームで使える

SAKUBUNの有料プランでは、以下のとおり複数ユーザーでアカウントを共有できます。

有料プラン ユーザー数
Standard 3ユーザーまで
Pro 10ユーザーまで
Enterprise 20ユーザーまで

企業やライターがチームで仕事をするのにも対応可能で、利便性の高いツールです。

SAKUBUNを導入するデメリット

SAKUBUNでは悪い口コミが見当たりませんでしたが、デメリットもあります。

マイナスポイントを1つずつ見ていきましょう。

無料プランなし

SAKUBUNには、以前は永久無料で使える無料プランがありましたが、2024年現在は7日間の無料トライアルのみ。コンテンツ生成も10万文字が上限となっています。

無料トライアルでは、ペルソナ設定の機能と、テンプレートの選択に対応していません。

無料プランで各種機能を体験して、使い勝手をしっかりチェックしたい方にはデメリットでしょう。

料金改定で高額プランのみ

SAKUBUNの料金プランは、以前は無料プランの次に5,000円以下で利用できるPersonalプランがあったのですが、2024年現在の最安プランは10,780円(税込)からに改定されました。

7日間トライアルから10,780円のプランとなれば、ハードルが高いと感じる方もいらっしゃるでしょう。

SAKUBUNの最新の料金プランについて詳しくは後述しますが、すぐにチェックしたい方は以下リンクからジャンプできます。

SAKUBUNの料金プラン

ファクトチェックや修正が必須

SAKUBUNではGPT-3.5とGPT-4の利用が可能ですが、GPT-3.5の学習データは2022年1月まで。古い情報しか拾えません。

そのため、人間によるファクトチェックは必須です。

本来、執筆時点で採用すべきでない情報でサイトを更新していれば、検索順位に影響するだけでなく読者からの信頼性を失う可能性もあり、特に注意が必要です。

より進化した、新しいバージョンのGPTを搭載したツールをお求めの方は、GPT-4 Turboを搭載のラクリンをお試しください。

SAKUBUNの機能一覧

SAKUBUNで利用できるのは、以下の機能です。無料トライアルでは、ペルソナ設定とテンプレ選択が利用できません。

機能 内容
自動記事生成 指定したキーワードの検索上位記事を分析して自動で記事を生成する機能
ペルソナ設定 ターゲットユーザーのペルソナを詳細に設定・管理できる機能
100種類以上のテンプレート ブログ記事や広告文、SNS投稿、メルマガ、動画等のコンテンツ生成テンプレート
AIエディター AIが生成したコンテンツをAIと共に編集する機能
アイキャッチ画像作成 キーワードの指定で、適した画像をAIで自動静止してくれる機能
文章トーンの変更 ビジネスライクな表現や親しみやすい雰囲気など文章のトーンやスタイルを調整する機能
外部サービスとの連携 SAKUBUNで生成した記事をコピー不要でWordPressの下書きに出力・保存する機能
チーム共同作業 プランにより3~20名のチーム共有で作業できる機能
カスタムテンプレート 独自にカスタマイズしたプロンプトでテンプレートを作成して利用できる機能

SAKUBUNの料金プラン


SAKUBUNを無料で使えるのは、7日間の無料トライアルのみ。有料プランには以下3つのプランがあります。

SAKUBUNの料金プラン 月額料金(税込) サービス内容
無料トライアル 7日間無料 10万文字上限
Standard 10,780円
  • 101種以上のテンプレート
  • カスタムテンプレート
  • 自動記事作成機能30記事分
  • GPT-4利用10万文字まで/月
  • GPT-3.5利用無制限
  • プロジェクト無制限
  • ペルソナ無制限
  • AIエディター無制限
  • 3ユーザーまで
  • メールサポート
Pro 32,780円
  • Standardプランの全て
  • 自動記事作成機能100記事分
  • GPT-4利用30万文字まで/月
  • GPT-3.5無制限
  • 10ユーザーまで
Enterprise 54,780円
  • Proプランの全て
  • 自動記事作成機能無制限
  • GPT-4利用100万文字まで/月
  • GPT-3.5無制限
  • 20ユーザーまで
  • オンライン会議によるサポート

AIライティングツール一覧

今回ご紹介したツール以外にも、下記のようなAIライティングツールが人気です。

順位 ツール名 AIバージョン 無料
プラン
有料プランの料金
(税込)
1


ラクリン GPT-4o 月額4,980円~
2
User Local AI WRITER GPT-4
(要アカウント作成)
完全無料
3
Transcope GPT-4 月額11,000円~
4
Bring Ritera GPT-3.5/4o 月額550円~
5
SAKUBUN GPT-3.5/4 月額10,780円~
6
Creative Drive GPT-3.5/4 Turbo 月額10,000円~
7
Catchy GPT-3 月額3,000円~
8
EmmaTools GPT-4 月額2,728円~
9
ブンゴウ GPT-3 月額2,700円~
10
note AI アシスタント(β) GPT-3 月額500円~
11
AIブログくん 不明
(記載なし)
月額4,900円~

豊富なテンプレが魅力のSAKUBUN

SAKUBUNは、効率的に成果を出すための各種機能を搭載した、マーケター向けのAIライティングツール。

ペルソナ設定機能もあり、ターゲット層のニーズを満たした記事コンテンツの生成も可能です。

SAKUBUNには無料プランはありませんが、7日間の無料トライアルが用意されています。

最安プランでも10,000円超での利用となっています。どちらかといえば、個人ブロガー向けというより企業やマーケティングチーム向けのツールといえるでしょう。

チーム共有での作業が可能ですので、少人数で記事を大量生産したい方に向いています。

SAKUBUN公式サイト

TOP